読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

大寒も過ぎたんだから少しくらいは暖かくなってもバチは当たらん

寒い中、走るのはツライ。待ってるのも同じようにツライ。

いよいよ日曜日は天皇盃全国都道府県対抗男子駅伝が開催されるんだが、当日の天気はとてつもなく寒いという予報。雪が積もったりしないように願ってます。寒いと写真を撮りにゆく元気もなくなるかな。滑る道路で凍えながら選手を待つのは勘弁してほしい。

で、写真は2015年 第二十回大会のもの。

都道府県対応全国男子駅伝2015flic.kr

ゼッケン12番 黄色いユニフォームの千葉県チーム。走者は箱根駅伝で山の神と呼ばれた柏原竜二選手。今年箱根駅伝完全優勝を果たした青山学院大学の山の神 神野大地選手も別区間を走ったらしい。今年は神野選手は愛知県代表としてエントリーされているが、柏原選手の名前は見当たらなかった。直接対決となれば面白かったのにと、外部からの勝手な希望を述べてみる。

この駅伝大会は、中学生から高校生、大学生社会人と様々な年代の選手がたすきをつなぐわけで、合同練習などでは日本トップクラスの選手を間近に見たりアドバイスが貰える中高生にはとても良い刺激になるんじゃないかと。そういった意味でもこの大会と先週行われた女子大会は大きな意義があるのではないか、と勝手に考えておりますよ。

 

宮島 Miyajimaflic.kr

宮島 Miyajimaflic.kr

宮島 Miyajimaflic.kr

上の三枚は2014年のもの。

在庫はまだまだまだあるよ。