読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

「やっさだるマンの謎99」

タイトルとは全く関係ない内容となりますのでご了承ください。

やっさだるマンが大活躍した三原市の神明市なんだが、これまでの写真以外にもいろいろと撮ったのがあるんで、大公開じゃ。

これが神明御山じゃ。駅前にそびえ立つこれは、正月飾りや注連縄などで作られた神聖なものじゃ。高さはしらんが、ものすごく高い。

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr 28mmをつけといてよかったです。55mmじゃ入らない。

 

三原城を築城された小早川隆景公じゃ。JR三原駅山側ロータリーのところに鎮座されとります。隆景公の視線の先には、三原城跡。

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr 三原城跡に設置してあった、三原だるま。中身は子どもたちばボヨンボヨンするヤツ。

いまでは全国で販売されとる美味しいクリームパンの八天堂なんじゃが、ここがその本店じゃ。

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr LEDで光る木っぽいのがジャマじゃ。

長い行列ができとった神明だるまくじ。空くじ無しじゃそうな。

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr

神明市会場の近くにある極楽寺のだるまコレクションが収められた建物じゃ。入場無料じゃが、お気持ちをよろしくとのことじゃったから、10円入れといたぞ。

中は古今東西のだるまがずらりと並んでおって壮観じゃった(ただし撮影禁止)

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr 青山さんが個人で集められただるまが展示されております。

 

では、さらばじゃ。

神明市(三原市) Shinmei-ichiflic.kr 左のTV局関係者らしい人が「今日の夕方のニュースで流れる予定です」などと甲冑姿の人(市長さんかな?)に一生懸命説明してました。