読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

時々はカメラっぽい話を書かねば、このブログの目的がわからんようになってしまう。そのうち「かわいいうさぎ」ブログにならないように気をつけねばならない

明るいレンズがほしいのよ

やはり明るいレンズは正義であるという旗印のもとに、今使っているレンズよりも明るいのが欲しいわけですよ。

APS-C向けには数十年前製の50mm F1.7というのと、F2.8ズームがあるのでそれで良し。

次は現在メインで使っているm4/3向けの明るいのがほしいのですね。

なんて言ってても30mmと19mmのF2.8は持っている。それも評判がよいSIGMA製である。でもやっぱりF1.7とか1.8とかのが欲しくなるのですね。本当はF1.4のがいいんだけど、ちょっと高い。

で、ヤフオクで白箱が沢山出品されているLUMIX G 25m F1.7というのを狙っていたわけで、落札相場は17000円くらい。それくらいならエイヤッと落札するかなとグズグズ考えていたら、SIGMAが30mm F1.4ちゅーのをだすというニュースをみた。

評判がよい30mm F2.8は気に入っているレンズなので、それより明るいならばとても良いだろうと思って発売日を待ちお金持ちの人達によるレビューを楽しみにしていたんだが、どうも評判はいまいちらしい。

SIGMAの30mm F1.4の評判が良ければ、それにつれてLUMIX G 25mm F1.7の落札相場も下がるだろうと期待していたけれど、今の状況ではそれも期待できなさげ。

どうしよーかなー。でも30mm F2.8で何も困ってないし、LUMIX 14-42mm F3.5-5.6で撮った写真はなかなかいい感じで気に入っているし、その上ズームなので使い勝手は良いしで、迷い路くねくねなのですね。

特に30mm F1.4で何を撮りたいという目的もないし、それくらいのカネをだすならば、そろそろ春の試合が繰り広げられるフットボール撮影用のもう少しよい望遠レンズを買ったほうが良いのではと思ったりもする。

まあ、前にも書いたけどこういう風に迷っている時が一番楽しいわけですね。そうですね。

 

 ▼普段は昼間の外出で気軽にパシャパシャと撮るくらいだから、これくらい撮れればキットレンズで十分な気がするのですね。

うさぎ島 (大久野島) Rabbit Islandflic.kr

なぜかオリ製の本体とパナ製のレンズの組み合わせが良い気がするんだが、これはキットのズームでもパナ製レンズの出来が良いということかな?もっとも高いズームを使ったことないから、そう感じるのかもね。いいやつ使えば「けっ、キットレンズなんて使えねーよ」ってなるかも。

 

▼近所のショッピングモールで撮ったんだが、大げさにボケさせなければ30mmでこんな感じならば全然オーケーですが、なにか。

春(Spring)flic.kr 日向は暖かいんだが、日陰はまだちょっと寒いから人がいないオープンテラス席。

▼F2.8でもこれくらいの感じ。ちょっとピントが良くわからん感じだけどね。なおこれを見てボケが汚いとかいろんなご意見もございましょうが、そこはそれ、シロウトなもんで穏便にお願いいたします。

春(Spring)flic.kr

m4/3でもこの間ソニーのモニターで拝借したゾナー位の立体感が出せるならば、それは手に入れたいんだが(無理かなぁ)、暗い場所での撮影を盛んにやるわけじゃないし単純にボケが大きいというだけではやっぱりフットボール用に(いまよりも)高性能ズームを手に入れたほうが費用対効果が高いんじゃないか、なんて考えてしまうよね。

結論的なもの

性能が良い(高い)レンズやカメラを手に入れたからって、すごい写真が撮れるようになれるわけではないから勘違いすんな、オレ。