読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

桜の森の満開の下

さくら、さくら、いまさきほこる

ワタシが住んでいる地域はこの土日が桜の最盛期だと思われ、地元気象台も満開宣言をしたりしてました。

なので、春に浮かれて桜を眺めにあちこち出歩いたりして写真を撮り歩いたりしたのですね。

土曜日はまだ天気は良かったものの、日曜日の夕方からは雨。これで桜も散り始めるでしょう。まあ、4月になったし明日からまた新人らで電車も混み始めるだろうしで、春爛漫なわけですね。

▼地元の桜の名所で日曜日には桜まつりが行われたんだが、夕方からの雨でちょっと残念だったかもしれない。オレは天気予報をきちんとチェックして、雨が降らない土曜日に写真を撮りにゆきました。

▼土手沿いにずらりと並んで咲いている桜

▼近所の公園でも桜が満開。ちびっこたちを連れた家族連れなどが花見を楽しんでおられましたね。

▼そして日曜日、天気が悪くなる中、山中に分け入り桜を見に行きました。小雨の中多くの人たちが桜を眺めに来られていましたが、やはりデカイカメラを抱えたおっさんやジーさんがウロウロしてましたね。(オレも同類なんだがな)

▼山中に桜を見にゆく途中の山道で、ふと山肌をみると白い部分がたくさん見える。一瞬「岩か?」と思ったけど、これまで何度も通ったことがある道で、そんなものを見た記憶が無い。よくよく見れば、それは緑や枯れた木々の間に咲く山桜のようでした。知らんかったわ。キレイだわ。

▼近所を散歩していたら、花見をしてるノラ猫を見かけた。

 

桜にかぎらず、なかなか上手く撮れませんね。修行が足らんわ、オレ。