読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

ゴールデンウィークで遠出はしなかったが、天気が良かったので出歩いたりしたわけで その2

写真 雑文

続いてひろしまフラワーフェスティバルはどうだ

3月4日には地元のイベントである「ひろしまフラワーフェスティバル」へ「ひろしまストリート陸上」を見に行ってみたんだが、イベントの期間中にはイベントと直接関係ない様々な人たちが様々な事をやってる。

その中で知り合いの人がちょこっとだけ絡んでるイベントをちょこっと覗いたついでに写真もとったので特別に公開しましょうか。

bionartpower.wix.com

題名は

変態パフォーマンス級ドリームマッチ!! UNIQUE PERFORMANCE SUPER DREAM MATCH!! 舞踏vs異星人vs舞踏

だそうです。

残念ながらこの美音異星人氏のパフォーマンスは見られなかったんだが、実はこれに知り合いが出てたらしい。結果的に観たほうが良かったんだか、見なくてよかったんだかがよくわからんけど、まあどっちでもいいや。

▼わざわざ東京からおいでになったスピロ平太さんですよ。こんな風貌で観客席に入り込み見ている人たちを追いかけ回す氏。そばを通るだけで泣き出す子どももいたが、まあ当然だわな。

▼そりゃ写真も撮りたくなるわな。Twitterで拡散だ!って、氏が狼藉を働く様子がSNSに幾つかアップされてたのを見ましたわ。

▼肉体を上下逆にしたということだと理解したんだが、そういった小賢しい考えは時空の彼方へ投げ飛ばさねば理解できない状況であった

▼パフォーマンス自体を見てもよくわからんので、それを見ている観客を観ることにした。ソッチのほうが面白いし

▼目の前でこんなことやられた子どもの気持ちはどうなんだろうか。観客に演者も混じってて、場は混沌の度を深めてゆく(昼なのに)

▼で、パフォーマンスが終了した途端、裏から水着のお姉さんが登場。このイベントはパフォーマンスに対して投げ銭的に評価をするという趣向らしい

▼パフォーマンス中は不気味な雰囲気もあり、それなりな存在感なんだが、いっぽ離れるとちょっと滑稽というか寂しいというか評価が難しいスピロ平太氏。

▼白塗りの子どもが出てきてリアル「呪怨」かと思った。

素人目から見ると、とりあえず白塗りでくねくねしてたらなにか面白いことがあるかもしれないね、というふうにしか見えなかった。

昔、暗黒舞踏とか言ってたと思うんだが、CMにも出てた山海塾とかそんなカンジだったな。アレの何がスゴイのかもよくわからんわけで、もっといわゆるダンス的な動きのキレとか面白さや美しさを見せてくれれば良いのにね。

なにか「奇面一発驚かせてやろう」というだけのパフォーマンスとしか思えないのは、オレの感性の無さなのかな。

暗黒舞踏 - Wikipedia

ラストは愛想が良いウシくんでシメ

イベントなどに登場するきぐるみたちは、レンズを向けるとそれぞれのキメポーズとってくれるので嬉しくなるな。

広島市中区の中央通沿いにあるソフトクリームなどが食べられる「レ・クロ・スウィーツ」という店の前で、暑い中がんばっていたウシくん。ポーズがカワイイぞ。中の人は女子かな?

tabelog.com

もう一つ続く。