読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

広瀬川 流れる岸辺 思い出は 帰らず

スポーツ 写真 旅行 雑文

瀬音ゆかしき 杜の都

カープは調子がいいね。交流戦でこんなに調子がいいのは初めてですわ。で、今日の楽天戦も6−0で勝ったわけでメデタイかぎりですな。その楽天koboスタジアム宮城だけど、今週出張で仙台に行った時、仕事終わりでちょこっと時間があったので駅前からスタジアム行のシャトルバス(100円)に乗り込む人たちに紛れて、とりあえずスタジアムまで行ってみたんだが、なかなかすごい。老若男女がイーグルスユニ着たり、帽子を被ったりして続々と集まってくる。スタジアムにつくとその周りでイベントやったり修学旅行だかなんだかしらんが、旗を持ったヒトを先頭に小学生軍団が続々とやって来てスタジアム正面で次々に記念写真を撮りそのままスタジアムに入って行ってた。ポップコーンの甘い香りや醤油が焦げるニオイなどがそこらじゅうから漂ってきて、祭りっぽい雰囲気が充満しておりました。スタジアム自体は古っぽいんだが、いろいろとテーマパークっぽい雰囲気で飾り立てられてて、なにか困ったことがあってもテンガロンハットを被った係員はそこら中に沢山いるしボランティアの人も沢山いたりするし、野球以外でも楽しめそうなものが準備されているし野球見なくてもスタジアムに来るだけで楽しい雰囲気を感じる場所でした。マツダスタジアムは素晴らしい環境だけど、あのある意味無理矢理にでも盛り上げようとしてる努力の賜物である楽天Koboスタジアム宮城に習って、もっと工夫をしても良いんじゃないかと思いましたよ。やはりプロスポーツチームが地元に(特に地方都市に)あるのは素晴らしい。楽天がんばれ、でもカープには手加減してねw

▼正面入口には「RAKUTEN EAGLES」のロゴを掲げた門。そこをくぐってスタジアムへ向かう。否が応でも気分は高まりますな。

▼ファンクラブ入会受付では入会手順を係員のおねーさんが丁寧に教えてくれる。

▼スタジアム正面

楽天カラーの電動機関車が置いてある正面入口前では小学生たちの記念写真

▼オレンジシャツのヒトはボランティアらしい。案内の他に記念写真も撮ってくれる。

▼よく見ると建物自体は古びているけど、ガワを飾り付けて楽しさを演出してるっぽい。黄色い人は係員。テンガロンハットとビブスにはスポンサー(?)のイエローハットのマークが見える。

▼ファンクラブ会員限定か?案内係の女性が待機するレッドカーペットがひかれた豪華な雰囲気の「イーグルス クラブ ラウンジ」入り口。中もちょっと小洒落たいい感じでした。

▼地元NHKが取材してた。

▼いかにも増設されたという外野スタンド。その外にはバッティングセンター。

▼ライト側ポール部分にあるスタンドの隙間から反対側スタンドを望む。

▼通路の奥にグラウンドがちらりと見えそう

▼グッズショップも品数充実。対戦相手チームのグッズもあったが(この日はヤクルト)、外のテントで販売中。

▼駅からスタジアムに向かう道路には、こんな自販機があったよ。