読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 優勝決定戦と順位決定戦

昨年の優勝校広島大と創部以来の初優勝を狙う島根大の対戦

昨年と同じ組み合わせになった優勝決定戦なんだが、今年はどちらが勝つものか。

はじめは島根大は自陣に押し込まれがちで広島大有利と思えたんだが、地道なランプレーをキーにジリジリと敵陣に迫り、両チームの初得点は自陣ゴール前から広島大のパントを島根大がブロックし、それを拾い上げてゴールに持ち込んだというTDでした。

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

▼広島大の先発は決勝トーナメント愛媛大戦で活躍した#1山路(3年)中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

▼この日は登場するとランが警戒されて、あまりゲインできなかった印象の島根大QB#3 森口(3年)中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

▼値千金のパントブロック。決定的場面をしっかり撮ったオレはエラいw中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

島根大のディフェンスによるタッチダウン直後のキックオフリターンでは、広島大がリターンTDをあげる。実力が拮抗した両チームの一進一退の攻防戦は見ていておもしろい。中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

試合後の公式スタッツを見ると島根大の成績のほうが上なんだが、試合中はどちらもディフェンス有利で攻撃はぱっとしない印象だった。たしかに両チームともに1TDと1FGをあげて入るものの、スッキリした攻撃での得点という感じは受けなかったな。中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

両チームともになかなか得点が取れないなか、相手ゴール前まで迫った島根大はやはり無得点に終わる。リードしても追いつかれる展開で苦しい中、広島大ゴール前からのパス攻撃に対しQBにプレッシャーを与え続け、結果的に広島大はインテンショナルグラウンディングの反則を犯してしまった。

▼相手の反則によりセーフティーの2点追加となり、再びリードを奪い喜ぶ島根大中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

その後、真中のランからスルスルと抜け出した島根大#11 行本(3年)がエンドゾーンへボールを持ち込むも、反則のため無効になる。リードしたものの、いまひとつ突き放しきれない島根大と、我慢の広島大。 中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

試合も残り時間が少なくなり、必死のパスオフェンスを見せる広島大だったが、いつものような得意のロングパスがなかなか決まらず。中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

▼パスインターフェアの反則も取られたが、広島大のレシーバーをきっちりカバーしていた島根大DB陣。中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

▼優勝が決まり喜ぶ島根大学ウォーリアーズ中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 決勝トーナメント優勝決定戦 島根大ー広島大

島根大学のチーム創立はオレが大学でプレーしていた頃で、当時の島根大はまだとても弱いチームだった。オレたちはリーグ内ではそこそこ強いつもりでいたから、ある年の島根大学戦は楽勝ムードで臨んだんだが、突然島根大はその時代はまだ日大フェニックスの専売特許的だと思ってたショットガン体型で攻めてきたもんで慌ててしまい、いきなりTDを奪われたことがある。その後の攻撃は抑えてその試合には勝利したんだが、TDを奪われた直後にサイドラインでオレたちを見てたヤツが「あのときはみんな青い引きつった顔をして帰ってきた」と話してくれたことを思い出した。とても昔の話ですわ。

仕事の関係で広島に戻ってきたのが2011年で、その年からグランドへ通うようになったんだが、当時はまだ強くなりきれない印象のチームだった。それから徐々にチームがチームとしてまとまってきて、全体の雰囲気も関東・関西の強豪チームにも似てきた気もしはじめたころから優勝の可能性が見えてきた。それからしばらくは愛媛大、広島大の壁が破れないシーズンが続いたが、ついに優勝を遂げたことはチーム関係者ではないもののその成長過程を観てきた気がして、素直に嬉しく思いますね。

そんなわけで、島根大ウォーリアーズのみなさん、初優勝おめでとうございます。

flic.kr

試合終了後には選手の友人やご家族の方々がグランドへ降りてきて、みなで記念写真を撮ったりしながら喜びを分かち合ってました。あの制度はとても良いと思うんだけど、優勝したチーム以外も同じようなチャンスがあれば良いのになと思いましたね。特に卒業する四年生には心に残るシーンになるんじゃないのかな。っていうか、あれは優勝チームへのご褒美で、アレをやりたければ優勝しろということかな?

愛媛大と山口大の試合

もうひと試合は順位決定戦の愛媛大と山口大の試合。前半は見られなかったんだが、後半だけを観ていると拮抗した試合展開で、スタッツをみても五分五分だった。しかしながら前半の得点を守りきった愛媛大が勝ち、入れ替え戦には山口大が臨むこととなりました。

▼この日、ハーフタイムはちびっこチア地元チームの可愛らしい演技が披露されました。演技後はグランドで記念写真を。

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

▼この日試合には出場していなかったと記憶している愛媛大主将#55 岩田(4年)は、ラストプレーでQBとして登場し、ニーダウンで試合終了。中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

中四国学生アメリカンフットボールリーグ2016 順位決定戦 愛媛大ー山口大

 

flic.kr

決勝トーナメントの4試合は、それぞれ拮抗した試合が繰り広げられて、4チームの勝敗の差はほんの少しの違いではないかと感じられました。しかし、そのほんの少しが大きな差になっていまい、その差が何かがわかるまで時間がかかったりするんでしょうね。今年調子がいまひとつだった愛媛大と1部リーグで一勝もあげられなかった山口大はこれからのチームづくりの中でそれを見つけてゆかねばなりません。

オレとしてはやはり「リクルート」が重要で、沢山のメンバーを集めることが強さの第一歩だと思いますね。