極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

さらば地球よ、旅立つ船は

呉美術館通り

去年の夏、道路を挟んだ向かい側を通ったにも関わらず、マヌケな注意不足で見ることができなかった戦艦大和レリーフが入ったマンホールをついに見ることが出来た。

https://www.city.kure.lg.jp/uploaded/attachment/25136.pdf

って、いま確認したら美術館通りには8種類のマンホールが有るらしいが、今回は7種類しか写真に撮っとらんわい。少し離れた場所にある2種類はしょうがないにしても、またまた見逃しが(撮り逃した)大和マンホール。やはり今回もマヌケであったが、見逃したやつは次の機会のお楽しみにするしかないのう。

呉

呉

呉

呉

呉

呉

呉入船山記念館の正門からずっと下って交差点の信号のところまで歩きながら撮ったんだけど、菊水一号作戦時のものは見当たらなかったな。どこに有るんだろう?順番からいえば国立病院方面のもっと上なんだろう。

呉

呉

呉

入船山記念館 旧呉鎮守府司令長官の官舎。この間観た映画「日本のいちばん長い日」に出てくる鈴木貫太郎首相も海軍にいる時分には、ここにいらっしゃったそうな。

呉

呉

呉

呉

呉

呉

公舎部分は洋式で、生活部分は和式の和洋折衷な建物です。

入船山記念館といえば、入場券売り場の建物のロビーにさり気なくのんちゃんの直筆サインがあった。呉を舞台にした写真集には、この場所で撮影されたシーンも入ってた。呉

大和ミュージアム

「呉のみどころは?」と知り合いに聞くと「特になし」と答えが返ってくるんだが、観光地として有名な大和ミュージアムに久しぶりに行ってみたら、数年前と比べていろいろと展示物は変わっているね。

呉

呉

呉

零式艦上戦闘機はおもったより大きい。

呉

呉

呉

呉

大和ミュージアムの見どころはやはり実物の1/10の模型。1/10でも十分デカイ。呉

呉

呉

呉

名誉館長のひとり、松本零士大先生。

呉

ネルフの副官の名前はここから(だと思うよ)。

呉

この世界の片隅に」にも出てくる、すずさんの幼馴染がのってた船。呉

 隣には「鉄のくじら館」がありますね。

呉

呉

長い航海で水兵さんもヒマなんだろう。兵隊さんは暇がイチバン。呉

呉

毎日寒いけど、もうすぐひな祭り

たけはら 雛めぐり

瀬戸内海沿い、広島県の真ん中あたりに「竹原」という街がある。多少寂れ気味のありふれた地方都市なんだが、街のど真ん中に町並み保存地区が有る。小雪が舞う寒い中、そこへ行ってみたら古い町並みのなかに様々な雛人形が飾られてた。訪れた観光客たちは、その家々を巡って飾られた雛人形を見る。だから雛めぐり。

www.takeharakankou.jp

リンク先に雛人形の写真もあるので、オレた撮ったやつを載せなくてもよいかと思うんだが、まあこのブログはオレが勝手に撮った写真を見せびらかすのが目的だから、そういうわけにもいかんのですね。

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり「竹原」といえば何年か前にNHK朝ドラになったニッカウヰスキーの創業者が生まれ育った場所です。なので記念館的なものも有る。

竹鶴政孝とリタ夫妻像。たくさんの人が記念写真を撮ってた。

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

竹原が舞台のアニメ「たまゆら」というのがあって、そのアニメの舞台となった実際の建物もたくさんある。(アニメ自体はHuluだかで第一話の途中まで見たけれど、あまりの萌え萌え感に見るのをやめた) で、この「クソ古い」ではなく「味のある」建物「日の丸寫眞館」もその舞台の一つ。(第一話に出てきてた)実際に写真館としての営業はやってなさっぽい。

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

▼「たまゆら」のポスターに描かれた階段。写真左側は白壁の建物だったけど、今は取り壊されてる。新たに何が建つのかな?たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

竹原は「安芸の小京都」と呼ばれているらしい。全国にどんだけ小京都あるわけ?と思ったりするけれど、かつて栄えた古い町並みはみな「小京都」と呼ばれるんだろう。

たけはら 雛めぐり

「じゃあ、たけはら雛めぐりをはじめるよー」たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

▼日本三大怨霊のひとり「菅原道真公」目の前に硯がおいてあり、手には筆と紙。今から和歌でもサラリと詠みそう。頭良さそうなお顔立ち。

「東風吹かば 思い起こせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

▼ちょっとしたお店のなかにたくさんの雛人形が飾ってあり、この店では津軽三味線っぽいのを弾いている人たちがいた。たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

▼森川家という古い家の広い座敷に飾られた大量の雛人形は一見の価値あり。夜に見ると多分コワイ。

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

たけはら 雛めぐり

▼車を止めてた道の駅の即売場で見つけた去年8月4日の読売新聞。巨人は抑えの西村が打たれて連勝ストップ。カープはタイガースと引き分けだったらしい。この日、カープ阪神に10ゲーム差で首位を独走中。

たけはら 雛めぐり

欲しいものは欲しいけれど、そう簡単には手にはいらないのが悩みのタネ

過去を振り返ってみる。

まあそんなに大げさなことではないけれど、寒くて写真も撮ってないしで古い記事をネタにしてみた。

tonytani37.hatenablog.com

 2016年のちょうど今頃書き散らした欲しいものについて、現在の状況を付記してみましょう。

1.m4/3用のLEICA 25mm F1.4

明るい単焦点がほしい。

現在:レンズなんてEM-5を手に入れてから買ってない。

京都 国宝展

▲これはE-M5に取り付けたLUMIXのキットズームレンズで撮ったやつ。

2.m4/3用ズームレンズ

最大150mmくらいのがほしい。

現在:1.と同じく

3.新しいMac 

ディスプレイがでかいやつ。Mac miniにうちにあるディスプレイ接続でもよいけど、できればiMac

現在:まだまだ現役、白Macbook。OSはhigh sierraで頑張ってる。

4.300mmのレンズ

スポーツ写真撮影用にほしい。今持ってるTAMRONは写りがイマイチなので(中古で7000円くらいで手に入れた)、もう少し良く写るのがほしい。

現在TAMRONのがマクロ撮影できなくなって、無理やりズームリング回したりしてたら壊れてしまって仕方がなくSONYの安いやつを買った。TAMRONよりも良い気もするけれど、まあ腕が腕だからな。

5.新しいスポーツ撮影用カメラ

m4/3はとりあえずE-M5で満足しているから、フットボール撮影で大活躍のAマウントの新しいのがほしい。α77IIでもよいんだが、ちょっと大きい。昨年末発表されたα68は日本では発売されないのか?

現在:相変わらずのα57です。

岡山スタンディングベアーズ-オーパーツ福岡SUNS

中四国学生アメリカンフットボールリーグ 入れ替え戦 高知大-山口大

6.HDD

一年ちょっと前に2TBの増設用HDDを購入したんだが、余裕がなくなりつつある。なので3TBくらいのがほしい。

現在:その後、2TBが一瞬調子が悪くなって、追加で3TBを買って少し余裕あり。

7.トレッキングシューズ

街を歩き回るのに楽なトレッキングシューズがほしい。

現在:靴底を修理しながら使ってる。

8.小説

最近の「このミス」で選ばれた作品のほとんどを読んでない。もう少し読みたい。

現在:このミス1位をとった「満願」を読んだ。面白かった。

 9.α7シリーズ

モニターで借りたα7がいい感じ。α7でもいいんだが、手ブレ防止機能付きのα7sIIかα7IIのどちらかがほしい。α7RIIは画素が多すぎる。でも「あげるよ」と言われれば素直にもらいます。

現在:α7は夢。

10.ツァイスのレンズ

同じくモニターで借りたゾナー 55mmの写りがステキでスラバしかったので。ほしい。α7とセットでほしい。

現在:ツァイスレンズはまぼろし。

11.RICHO GRII

出張とかに気軽に持って行けるレンズ固定式で小さめできれいに写るカメラがほしい。店頭で手に持ってみると、プラスチッキーで安っぽい印象なんだが、GRIIはみんな褒めてるし。いっこ前のGRでも可。

現在:レンズが広角過ぎる気がする。50-60mmくらいがスキ。などと言い訳しつつも手に入れておらず。誰か呉れるという人がいればすぐにもらいます。

12.FUJIFILM X70

RICHO GRシリーズの対抗馬。どちらかほしい。両方でも可。

現在FUJIFILM機を使ってみたい。

でも十分明るい場所では、Nexus6pでもすごくキレイに撮れる。去年の夏に出張帰りに立ち寄った清水寺で撮ったのをみて驚いた。

京都 清水寺

京都 清水寺

京都 清水寺

▲昼間だとこれくらい撮れるんで、広角レンズを付けたカメラはいらんのじゃないかと思ったりする。

13.Polaroid Snap

今年のCESで発表されたプリンタ内蔵のカメラ。FUJIFILMのチェキもいいんだが、でかいしデザインがいまひとつ。こちらは見た目がカッコ良かったし。

現在LEICAインスタントカメラもいいよな。

14.ペリカン スーベレーンM800

モンブランもいいけど、ペリカンもね。

現在:スーベレーンっぽいクラシックでも可

15.Apple Watch

何に使うとかはなくて、なんとなく。そのうちキラーアプリが出るだろう。

現在:これは!というキラーアプリはない気がするが、実際に手にとって見るといい感じではあった。

16.適度な大きさのバックパック

両手が空いて楽ちん。

現在:まあTimbuck2で十分だし。

17.マーチンD16

D45などという贅沢は言わない。

現在:この頃に新しい弦を張り替えたあと、弾いてないヤマハ

18.ビジネスバック

TUMIとか。

現在Amazonで安い合皮のトートを買ったけど、ファスナーがすぐに壊れた。でも愛用中。

19.コート

いま着てるのは十年以上前にかったL.L.Beenのマウンテンパーカ。かなりくたびれているけどまだまだ現役。でもそろそろ引退の時期か?

現在:流石に買った。ユニクロのマウンパ。

20.HDDレコーダー&Blu-Rayプレーヤー

今のがそろそろヘタリ始めてきている気がする。

現在光学ドライブが行かれたのでブルーレイ買った。で、シン・ゴジラをオリジナル画質で録画したあと、ブルーレイへ焼いた。多分それで安心して見ないかもしれない。

21.車

1980年代の欧州車がいい。オープンならもっといい。なお若いころ乗ってたゴルフについてたようなサンルーフでも可。

現在:軽自動車からミニバンに。ただし国産車でオープンではない。道楽で乗るならばヨーロッパ車だけど、実用で道具として使うならば国産がイチバン。

22.セーラー万年筆 プロフィットカスタム

万年筆がすき。国産ではパイロットやプラチナよりもセーラーがいい。

現在:最近は万年筆を使ってないな。

23.ねこ

かわいいし。

現在:5代目ハムスターが死んでしまって、悲しくて動物は飼えない。

24.セルフパワーのUSB3.0ハブ

今使ってる2.0のはだいぶガタがきた感じだし。

現在:やすいのを購入済み。

25.電動シェーバー

ブラウンがいい。フィリップスの旅行用のちっこいのはパワーがなくてイマイチ。充電モデルは充電に時間がかかりすぎ。

現在:昔使ってたのと同じブラウンをホームセンターの片隅で発見して、再び利用中。

26.PS4

マッデンNFLをやりたい。

現在:ゲームはあまりやってない。

27.Wii U

スプラトゥーンやりたい。マリオカートの通信対戦もやりたい。

現在:いまはSwitch 。ゼルダをやりたいな。昔の64を引っ張り出してムジュラの仮面をやり始めたけれど、画面の粗さに驚く。あとはセーブするとダンジョンの最初からっで、アイテムは残るもののクリアしたトラップをもう一回クリアしなけりゃならないというシステムは辛いので休憩中。

28.iPad

miniでもいい。初代iPad miniを使っててまだまだ現役でいるが、だんだん辛くなるにちがいないので今のうちに(とか)。

現在:その後、iPhone6をNexus6pに変えたので、iPad miniの出番は減った。Amazon Fireでも良いかなと思ってる。

29.ROLEX EXPLORE I (旧型)

若い頃、買おうかどうしようかと悩んだ。Tiffanyとのコラボモデルがいい。

現在:古い時計を大事に使い、新しい時計の入手は希望。

30.おかね

けっきょくコレかい。まあこれがたっぷりあれば、これまであげてきたモノは全て手に入るわ。 

 お後がよろしいようで(デンデン)

現在:やっぱそうカネ。

出張帰りにちょっと寄る

海っぱたなので寒いさむい

出張へゆくときには、打ち合わせや会議、現地作業が長引くことを想定して、帰りの便は少し遅めを予約する。で、この間、横浜へ出張へ行ったときもそれで予約してたんだが、予定通りに会議は終了。少し早めに帰ろうかと予約変更しようとしたんだが、週末ということで空きなし。それならば、そこら辺をブラブラしてから帰ろうとみなとみらい地区や赤レンガ倉庫界隈を歩き回ったのですね。

天気は良かったけれど、風が冷たく寒かった。

▼象の鼻テラスあたりからみなとみらい21地区へ攻め上がる作戦。

Yokohama

▼この寒さで海には落ちたくない

Yokohama

▼車止めは象

Yokohama

Yokohama

▼くっそ寒いなか、屋外スケートリンクが賑わってた

Yokohama

Yokohama

Yokohama

Yokohama

馬車道ならぬ汽車道を歩くYokohama

Yokohama

▼みなとみらい21地区

Yokohama

Yokohama

Yokohama

Yokohama

ハードロックカフェ横浜の看板はどでかいレスポール。ヘッドにはちゃんとGibsonと書いてあった。

Yokohama

▼モノクロにすると日本っぽくない。記念写真を撮ってる女性が日本人ではないからかもしれない。Yokohama

レスポールの裏側もペグからボディーのスイッチ類を収める蓋までキチンと作られてて感心した。

Yokohama

くまモンもいたぜ。ただし平日夕方ということもあってか、人出は少なかった。

Yokohama

週の頭に大雪で、まだ道の辺りや植え込みあたり、日陰には雪が残ってました。寒いさむい。 

「盃」と「杯」は同じ意味らしいんだが、多分違う

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝大会

多少霞がかかってるっぽかったけど寒くなく、悪くない天気のもとで行われた全国都道府県対抗男子駅伝です。最近は女子版も行われているのがテレビ中継されていたけれど、中学生から社会人までが出身都道府県の代表としてタスキを繋ぐと言うのはなかなかナイスな趣向だと思う。中高生はTVでみたことがある選手らと一緒に練習をして、直接指導を受けられるんてなかなか得難いチャンスだろうし、刺激にもあるだろう。

で、今年も沿道へ出かけて観戦したんだが、多少は期待して家では中継を録画してたもののオレの勇姿はTV映像にカスリもしなかった。家人には「毎年TV中継される場所はだいたい決まってるんだから、そこらあたりで目立つ格好しなけりゃ映るわけない」などとハナで笑われました。「別に写りたいわけじゃないもんね」などと言いつつも、「もう少しカメラの角度が違えば写ってたのにな」などと思う自分がおります。

 ▼昨年までの様子。

tonytani37.hatenablog.com

 ▼スタート1時間半前。第四中継所あたりにはボランティアの皆さんがぼちぼち集合

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼道路封鎖中天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼沿道用ロープをぼちぼち準備中天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼先頭のランナーがやってきた天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼茨城と熊本が先頭争い天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

箱根駅伝にも出場の青山学院大 田村選手は山口代表。去年も走ってたけど、同じように笑顔だった。天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

広島県代表の藤川選手

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼折り返してくる選手を待つばーちゃん軍団。日差しが暖かく日向ぼっこ中天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼TVに映り込むことを目論む人々。天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼折り返しの先頭は茨城県代表 片根選手

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

 ▼ブレ写真を撮ろうとシャッタースピードを色々変えて撮ってみる。

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼空を飛ぶヘリコプターに向けて手書きのバナーを掲げる女の子。もしカメラがこっちを向いてても、多分映らんだろうな。って、あのヘリは電波中継用じゃないか?

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼「さぁ終わった。帰ろ帰ろ」天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

▼撤収

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝 2018

 この大会の名称は「天皇盃」で「天皇杯」ではない。「盃」と「杯」の意味の違いはないようだが、「盃」は酒を注ぐ入れ物という意味で、「杯」は英語の「カップ」の日本語表記ではないかと思う。だからこっちはいわゆる足つきグラスのデカイやつ版の優勝カップ的な物を指す、というのが私見であります。

大会の表彰式の写真をみたら、優勝カップの浅い版だった。大相撲の優勝力士が酒を飲むようなやつかと思ってたけど、イメージが違った。

駅伝を見る時に困るのは寒いところ

駅伝

2018年1月21日は天皇杯都道府県対抗男子駅伝が開催されるわけで、ここ数年毎回観に行っては写真を撮ったりしてる。今年もゆこうと思うんだが、ここんところ暖かくいい塩梅ではあるものの、だんだん寒くなるらしいので注意が必要。雪降ると行く気なくなるし。まあ天気次第であります。

f:id:tonytani37:20180120214402j:plain

 昨年までのやつをいくつか貼っとこう。

▼2015年

tonytani37.hatenablog.com

 ▼2016年

tonytani37.hatenablog.com

tonytani37.hatenablog.com

 ▼2017年

tonytani37.hatenablog.com

どんどん焼じゃあないよ、とんどだよ

正月飾りを焼く行事です

全国的には「どんど焼き」とも言われるらしいが、ここらへんじゃ「とんど」です。

宮島では毎年1月14日に行われるそうで、場所が大鳥居前なので潮の干満によって開催時刻がそれぞれの年で異なるそうです。なので、朝6時位に行われたりもするとのこと(と、地元のひとのブログに書いてあった)。

今年はいい具合に日曜日だし、開始時刻も12時半ということで、見学に行ってみることにしましたが、自分の町内のとんどがこの日の午前に行われることを知らず(あとで家人に指摘された)、その上 宮島にも自分ちの注連縄を持ってくのを忘れたりと(地元の人のものしか焼いてくれないかもしれない、という少しの不安もあったし。でも実際には持ってくるものはかまわずどんどん火にくべてた)、ちょっとサエナイ感じでしたが、まあこんな行事をみられてよかったということです。

▼まずは厳島神社の神主の方が祝詞を上げる。おみくじを引いて、勝ち勝ちとか言わない。

とんど 宮島 2018

▼大願寺の火渡りの儀式では、行者さんがライターで火を点けたロウソクを使ってたけれど、こちらは厳島神社の印が入った提灯の火から点火です。

とんど 宮島 2018

▼竹で骨組みが組んであるので、時々竹がはぜるパンパンという音がする。

とんど 宮島 2018

▼「おらおら、どんどんくべろやー」と半ばヤケクソ(知らんけど)

とんど 宮島 2018

▼風下で燃えカスの灰が降り注ぐにも関わらず、鳥居をバックに撮りたい必死のカメラジジイがたくさん

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

このあと餅を焼くんだけれど、それを待たず大聖院へ。

▼相変わらずオキラクゴクラクな大聖院の神様たち

とんど 宮島 2018

▼とんどの灰が羅漢さんたちのところまで飛んできてた

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

▼おかね大師

とんど 宮島 2018

▼ソウル大師またはアフロ大師とんど 宮島 2018

▼おしゃれ大師

とんど 宮島 2018

カープ大師(ちょっと菊池っぽい)とんど 宮島 2018

▼レゲエ大師またはラスタ大師とんど 宮島 2018

▼エルサ大師またはアナ雪大師。少しも寒くないわ。とんど 宮島 2018

▼でも瓶の水は昼間でも凍ってた。

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

とんど 宮島 2018

▼最近できた蕎麦屋20180114-P1145620.jpg

▼毎年正月になるとひらかれる寄席の常連、ジャンボ衣笠師匠。名前はしってるけれど、噺を聞いたことが無い。とんど 宮島 2018

▼歩いている途中に塀の上に見つけたもの。

とんど 宮島 2018

▼正月の名残

とんど 宮島 2018

今回の写真は、E-M5を手に入れてからずっと使ってなかったE-PL2にM.ZUIKOのキットレンズで撮った。E-PL2はファインダーがないからちょっと見づらい(老眼だし)から、適当に被写体に向けてシャッターを切ってただけなんだがおもったよりキレイに写ってて驚いた。写真自体もフィルム写真っぽい雰囲気もあり、同じレンズでもE-M5とは違ってて、これはこれで良いかもねと思いましたよ。ただし動画はダメだった。AVI形式だからダメなのかもしれんね。