読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

「リライト」読了

リライト (ハヤカワ文庫JA) 作者: 法条遥,usi 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2013/07/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (18件) を見る まずはネタバレは少なめに 「SF史上最悪のパラドクス、その完璧で無慈悲な収束」などと謳い文句があるがいう…

「ぼぎわんが、来る」読了

久々に面白いホラー小説を読んだ。 ぼぎわんが、来る 作者: 澤村伊智 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/10/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る むかし「リング」や「パラサイト・イヴ」を読んだ時のことを思い出した。…

「面白きことは良きことなり!」

「有頂天家族」読了 有頂天家族 (幻冬舎文庫) 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/08/05 メディア: 文庫 購入: 14人 クリック: 516回 この商品を含むブログ (130件) を見る 二作目の感想を先に書いたりして順番は逆になったが、実は先に…

曰く「私はいわゆる狸であるが、一介の狸であることを潔しとせず、天狗に遠く憧れ、人間を真似るのも大好きである。」

「有頂天家族 二代目の帰朝」読了 もう五年前くらいに読んだ「有頂天家族」の続編となる「有頂天家族 二代目の帰朝」を読み終えた。 つい先月、この物語の舞台であるところの、矢三郎が走り、赤玉先生と二代目や弁天が天狗的抗争を繰り広げ、その他大勢の狸…

深夜特急 の・ようなもの 番外編

すでに二回目にして番外編。お題は「森見的及び万城目的世界」 京都を舞台にした小説は沢山あるんだが、そのなかで森見登美彦氏のクサレ大学生や天狗や弁天や怪しい浴衣男やら狸やぽんぽこ仮面などが暴れまわる小説や、「ホルモー」なる訳がわからん競技を繰…