読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

たまには写真ブログっぽいことも書かねばならぬ

古くても現役なのが良い所

経済的に余裕があるわけではないのでね、ナカナカ最新の機材を手に入れるなどということは出来ないわけです。そうなると狙うのが中古。

今回書くのは旧いミノルタのレンズについてです。

アメフトなどを撮るときに使ってるのがソニーのα57というAマウントのカメラのひとつでして、それらのAマウントカメラでは旧いミノルタのレンズがそのまま使えるということでミノルタレンズをヤフオクでいくつか手に入れました。

そのうちの一本が この「MINOLTA AF 35-70mm F4」です。

ヤフオクで落札。純正フード付きで5000円しなかった気がする。距離を示す目盛り窓のカバーにちょっとヒビが入っているけど、レンズ自体の状態は良好で特に問題は感じたことはなし。

α-system Spirit Wiki - lens/minolta/std/AF35-70mmF4

フォーカスをあわせる時の音がガチャガチャとウルサイのが欠点ですが、写りはヨイと思います。プロやこだわる方々からすれば「甘い」と言われるかもしれない写りかも知れませんが、かなり好き。少し前にモニターで使ってたソニーEマウントのツァイスレンズっぽい印象の写りのような気がします。(もちろんツァイスのほうが上ですが)

このレンズは35mmでレンズが最長、70mmで最短になります。最短撮影距離が長いのでちょっと使いづらいのですが、切り替えスイッチを使えばマクロ的な使い方も出来ます。ただしフォーカスはマニュアルになります。

そんなレンズで、前日にオバマ大統領が歴史的な訪問をされた広島市平和公園の様子を撮ってみましたよ。

広島市平和公園

オバマ大統領と安倍首相が演説された辺りからの原爆ドームを望む

オバマ大統領と安倍首相が並んで原爆ドームを見ていた辺りで、同じように見ているヒトたち。「多分ココらへん」などという会話も聞こえてきた。

▼厳重な警備をすり抜けて潜入したクロネコが歩いていた辺りには、沢山の修学旅行生の姿。そこに建ってるのは佐々木禎子さんの折り鶴で有名な「原爆の子の像

▼平和であることはよいことである。Love & Peace

平和公園周辺 元安橋のたもとにあるとあるカフェ。外国人観光客らの利用も多く、日本語の看板がなければ海外で撮った風景だと言われても分からないね。ピントがどこにあるのかがわかりづらいのは、撮ってる奴が下手くそだからです。

▼夕方の太陽に照らされた元安橋。いい感じの雰囲気で撮れていると思う。で、欄干のデザインに「元」という字があるのに初めて気づいた。

原爆ドームの色って意外とピンク

▼コイツに乗れば宮島まで行ける(はず)

元安橋たもとにあった洒落た看板

▼原爆を語る人(多分語り部のボランティア)置いてある原爆ドームの模型を見てアニメ版のタイガーマスクを思い出した人は年齢が私と同じくらいですよ。

広島電鉄路面電車の「原爆ドーム前」乗り場から相生橋を望む

▼帰りに乗って路面電車の車内吊り広告は「ディズニー夏祭り」