読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極私的視点(再)

思いついた時に、思いつきの文章とそれっぽい写真を大公開です。

毎年恒例の行事を「見学」に行きましたよ(参加はしてないけどね)

写真 旅行 雑文

宮島 大願寺 火渡りの儀

毎年、11月3日に宮島にある大願寺で火渡りの儀が行われます。15日には同じく宮島の大聖院でも行われるんだが、3日は必ず休みでも15日は平日になる場合が多いので見に行けない。なのでとりあえず休みの3日に行われる大願寺のソレを見にゆくことにしとりますよ。ってか、見たのは去年がはじめたなんだが。

flic.kr

去年は初めてだったんで、だいぶ早めに行ったつもりだったんだが、それでもすでに多くの人だかりができていた。しかしその人垣の中へグイグイと突き進み、燃え盛る炎の熱風を浴びつつとったのが上のリンク先の写真群ですね。

下は去年の11月15日がたまたま休みだったので行ってみた、こちらは大聖院の火渡りの儀。同じ火渡りでも微妙にしきたりと言うかやり方が違ってて興味深かった。

flic.kr

今年の写真

出遅れたため、火渡りするとこに火をつける場面には間に合わず、フェリーの上から立ち上る煙を見た。

宮島 大願寺 火渡りの儀

▼今日も侍がいる。宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島侍のfacebookの投稿を見ると、同じ日にカープのジョンソン、ジャクソンの両投手が宮島にやって来ていたらしい。一緒に撮った記念写真がアップされてた。

 

宮島 大願寺 火渡りの儀

金曜日を休みにすると四連休になるためか、厳島神社本殿入り口は多くの観光客で普段の休日にない混みよう。大晦日や正月三が日並み。

宮島 大願寺 火渡りの儀

 

▼別の日。いつもはこの程度で、団体客が来なけりゃ列が出来ることも少ない。コレくらいがゆっくり出来てちょうどよいんだけどね。

▼豊国神社の大銀杏はまだ少し色づいた程度宮島 大願寺 火渡りの儀

今年は午前中に別の用事があって、それを済ませての参戦だったので出遅れるのは確実。実際現地に到着するとすでにもうもうと煙が上がり、般若心経が唱えられる中 護摩木をどんどん燃やしている最中だった。微妙な隙間を見つけつつ去年と同じ辺りで写真を撮ってたんだが、遅く到着した分なかなか前に進めない。なので、今年は逆サイドへ回り込んでみることにしましたよ。

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

▼人垣の隙間から写すとき、横位置だと前の人の体の一部が写り込むもんで、隙間狙いの縦位置で写す宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

若手の行者さんがまず火渡りを行って、その後に大願寺住職の方が渡り、続いて一般の方々の番となります。

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

▼火渡りの順番を待つ人がずらりと並ぶ宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

外国人観光客の人達も沢山見物していて、今日たまたま訪れたとすればラッキーでしたね。また沢山の方々が火渡りをされていましたが、外国人の姿も多く見ました。砂漠の国辺りでは宗教の違いで殺し合いをやってたりするんだが、この日本では全く宗教が違い信じる神様が違っていても、家内安全商売繁盛を願いみんな仲良く火渡りをする。こういう懐の深さ(というか節操の無さか?)が日本のよいところではなかと思いますね。

宮島 大願寺 火渡りの儀

火渡りの儀を見物したあとは、お決まりの大聖院へ。宮島 大願寺 火渡りの儀宮島 大願寺 火渡りの儀

その後には紅葉具合をチェックしに紅葉谷公園へ行きましたが、ここ数日の寒さのためか多少は色づいてはいるものの、まだまだ早い。宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

宮島 大願寺 火渡りの儀

さらば、清盛。また今度。